gahag-0092585257-1
1: : 2021/07/29(木) 07:54:04.00 _USER9
日刊スポーツ2021年7月29日6時39分
https://www.nikkansports.com/olympic/tokyo2020/table-tennis/news/202107280000936.html
[2021年7月29日6時39分]

混合ダブルスで金メダルを獲得した裏で、石川佳純、張本智和がシングルスで姿を消した。目標の順位までは勝ち上がれなかったが、2人の振る舞いは立派だった。

全てをかけてきた自国開催の五輪。悔し涙に明け暮れたいはずだが、気丈に振る舞い取材に応じた。28日、準々決勝で敗れた石川が五輪情報サービス(OIS)と国際卓球連盟(ITTF)のライターに中国語で質問を受けた時だった。

石川は中国語で返答後、自ら日本語に通訳して2度目の返答。自国開催のことを考え自らそうした。会場運営者は「同時通訳をつけようと思ったら自分で訳してくれて…」とその丁寧な対応に驚いた。張本も26日のOISとITTFの取材で同様に回答者と通訳の「二刀流」で対応していた。

張本は両親が中国出身で自宅では中国語を話す。一方の石川は独学で習得した。日本語より卓球用語が豊富な中国語。強くなりたいという一心だったという。

ミックスゾーンは各競技、各選手の性格が出る。コンディションを優先し、早々に切り上げる選手もいれば、スポーツの良さを伝えようと、じっくり取材に応じる選手もいる。選択は選手の自由だ。

石川と張本は後者を選択した上に、自ら通訳を買って出た。会場の片隅で起きた数分の出来事だが、日本の「おもてなし」の心が垣間見えた。【三須一紀】

2: : 2021/07/29(木) 07:55:06.87
賢いね

6: : 2021/07/29(木) 07:56:36.14
二人とも知性的やな

10: : 2021/07/29(木) 07:58:50.88
カスミンも中国語喋れるんか

115: : 2021/07/29(木) 09:42:33.68
>>10
冗談言えるほどうまい

19: : 2021/07/29(木) 08:01:54.88
石川さん話せるんだすごいな

69: : 2021/07/29(木) 08:32:05.71
こういう振る舞いなかなかできないよ
あんな若いのに

130: : 2021/07/29(木) 10:30:05.92
張本はまだ若いから次もその次もある
今回をいい経験にして欲しい

引用元https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1627512844/