figure_shock
1: : 2021/02/26(金) 10:23:57.39
※読売新聞

 名誉毀損きそん容疑で逮捕された高知市の男が、検察官から取り調べを受けた際の映像を動画投稿サイト「ユーチューブ」に公開し、刑事訴訟法違反(開示証拠の目的外使用)で起訴されていたことがわかった。

 取り調べの様子は高知地検が録音・録画し、事件の証拠として男側に示していた。

 男は無職被告(71)。起訴状などによると、被告は2017年、当時の高知県警幹部らへの名誉毀損容疑で逮捕され、検察官の取り調べを受けた。検察側は取り調べを録音・録画しており、被告を起訴後、DVDを被告の弁護人に証拠開示。被告は弁護人からDVDを受け取ったとされる。

 ユーチューブへの投稿は19年11月とみられる。映像は約1時間。高い場所に設置されたカメラから室内を撮影したもので、被告や検察官らが映っており、被告が「調書はウソばっかり」「(事件は)でっち上げだ」などと訴える様子が確認できる。

 地検は被告側に映像の削除を求めたが、被告が応じず、今年1月、刑訴法違反で起訴。被告は今月17日に高知地裁で開かれた公判で、投稿を認める一方、「目的外使用にあたらない」と無罪を主張した。投稿映像は同25日までに約3780回再生されている。

 刑訴法の目的外使用の規定は、04年の同法改正で新設された。開示範囲が広がった証拠の流出防止が狙いで、法定刑は1年以下の懲役か50万円以下の罰金。法務省刑事局によると、目的外使用を含む同法違反での起訴は15~19年に10件あった。

 甲南大法科大学院の渡辺修教授(刑事訴訟法)は「取り調べでは関係者の個人情報が示されることもあり、ネットで拡散されると、捜査への協力が得られなくなる。弁護人は裁判後に返却させたり、一緒に閲覧するにとどめたりすべきだ」と指摘する。

2021年2月26日 9時57分
https://news.livedoor.com/article/detail/19758007/

3: : 2021/02/26(金) 10:26:09.72
取調べ動画なんて捜査終了後には全て公開でもいいけどな

11: : 2021/02/26(金) 10:32:20.58
>>3
例えば浮気相手とのデート中に事件を目撃して証言した第三者
みたいなのだっているだろうから
そういうのをやたらめったらに公開されたら困るってのはあるんじゃないか?

13: : 2021/02/26(金) 10:33:31.75
警察やマスコミの判断で、報道するかしないか判断するより
個人の自由にゆだねた方が100倍マシ

本来、公開裁判前情報は個人情報として秘匿すべきもの
被疑者の名前とか供述、警察内での動静とかは、明らかに個人情報
現在、事件報道は事件関係者の同意の有無にかかわらず
警察が被疑者にことわりなくリークしたりして、マスコミによって拡散されている
これは明らかな人権侵害だ

取り調べなどの情報は、個人の判断で公開してかまわない
警察やマスコミが勝手に人権侵害するわけでもないんだから
個人の受けた取り調べは、個人の判断で公開する、これがあるべき表現の自由だ

22: : 2021/02/26(金) 10:48:15.02
>>13
本人の事件に関することだしな
公開するかは本人の自由、公務員には肖像権ないのでそこも問題なし

しかも、公務員の横暴を防ぐために憲法によって保障されているんだがな

24: : 2021/02/26(金) 10:57:47.10
>>22
あくまでも裁判の証拠としての開示だからYouTubeへのアップロードが「目的外使用」なのは明確だし
それが本人のものであるかどうかは法律上の規定がないので関係ない
ということだろう
弁護士も厄介ごとに巻き込まれて頭抱えているんじゃないか

14: : 2021/02/26(金) 10:33:33.54
高知県警か
仕方ないな

16: : 2021/02/26(金) 10:34:46.17
取り調べ録音は、弁護士会が密室取り調べが冤罪をうむとして、がんばって実現させたのに、
、、
こういう馬鹿一人のせいで。。。

25: : 2021/02/26(金) 11:04:32.55
被告は開示された証拠の正当性を世に問う権利があるだろ
裁判所外に出してはいかんのなら、密室裁判とかわらん

引用元https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1614302637/