bg_baseball_ground
1: : 2021/01/29(金) 08:27:11.68 _USER9
ベースボールキング2021.01.29
https://baseballking.jp/ns/column/261707

まずは横浜大洋の後身・「横浜ベイスターズ」から。現在もDeNAに在籍しているのは、意外にも国吉佑樹と育成契約の田中健二朗の2人だけとなっている。なお、チームを去った出身選手と言うと、筒香嘉智(レイズ)と山口俊(ブルージェイズ)のメジャー移籍組をはじめ、今季から巨人に移籍した梶谷隆幸、ヤクルトに加入した内川聖一のほか、桑原謙太朗(阪神)や藤田一也、福山博之(ともに楽天)といった7人が現役。これに昨季限りでDeNAを自由契約となり、現役続行を目指している石川雄洋と、社会人球界で奮闘する須田幸太(JFE東日本)を加えても、計11人と少ない。球団名がDeNAに変わってからの9年間でこれだけ顔ぶれが変わってしまうのだから、月日の流れるのは早いものだと痛感させられる。また、横浜を本拠地とする前の「大洋ホエールズ」最後の選手は、斉藤明夫(1993年引退)である。

お次は、球団合併という形ながら、2004年限りでチームが消滅した「近鉄バファローズ」。最後のエースだった岩隈久志が昨季限りで引退したため、近鉄出身選手で現役を続けているのは坂口智隆(ヤクルト)と、ヤクルトを戦力外となり、四国IL・香川にコーチ兼任で入団した近藤一樹の2人だけになった。

これに対し、近鉄と合併する前のチーム「オリックス・ブルーウェーブ」の出身者は、すでに現役が1人もいない。2019年に引退したイチローが最後の選手になる。また、阪急から球団買収後、2年間続いた「オリックス・ブレーブス」で最後の選手は、小川博文(2004年引退)である。

ソフトバンクの前身「ダイエーホークス」も、現役組は和田毅と明石健志の2人だけ。また、ダイエーの前身「南海ホークス」最後の選手は、南海では一軍未出場ながら大道典良(2010年引退)、一軍経験者では吉田豊彦(2007年引退)が該当する。

千葉移転を機にマリーンズになったロッテの旧名「オリオンズ」最後の選手は堀幸一(2010年引退)。その前身である「東京オリオンズ」最後の選手は村田兆治(1990年引退)だ。

1974年からチーム名がスワローズに変わったヤクルトの「アトムズ」時代の最後の選手は、杉浦亨と八重樫幸雄(ともに1993年引退)。八重樫はヤクルトアトムズになった初年度(1970年)の入団選手でもある。

西武の前身で、昭和30年代に黄金時代を築いた「西鉄ライオンズ」で最後の選手は、若菜嘉晴(1991年引退)。また、西鉄の後身である「太平洋クラブライオンズ」で最後の選手は、1985年の阪神日本一の立役者でもある真弓明信(1995年引退)である。くしくも2人は柳川商(現・柳川高)で同期のチームメートだったが、真弓は社会人の電電九州で1年間プレーし、球団名が西鉄から太平洋に変わった1973年に入団したことから、両球団の“最後の男”の栄誉をそれぞれ分け合う形になった。

ちなみに、真弓は1977~1978年の2シーズンだけ存在した「クラウンライターライオンズ」でも最後の選手とされている。これは、引き続き太平洋クラブが資金援助を行い、ユニフォームの右袖に同社のロゴマークが付いていたことが理由。クラウンの2年間に限定すれば、これまた柳川商出身の立花義家(1993年引退)が最後の選手となり、偶然の一致とはいえ、興味深い。

最後に、日本ハムの前身「東映フライヤーズ」最後の選手は、岡持和彦(1988年引退)だ。東映~日拓ホーム~日本ハムの3球団すべてに在籍し、日本ハム時代の1981年にプロ12年目で初めてV戦士になった。

1973年に東映を買収した「日拓ホームフライヤーズ」は、わずか10カ月で球団を手放しているので、ドラフト指名の出身者はゼロ。東映買収の際に、系列の社会人チーム・日拓観光が解散したのに伴い、ドラフト外で入団させた4選手が“日拓出身”ということになる。このうち、外野手の大室勝美は日本ハム時代の1976年までプレー。2年目から広島に移籍した投手の衛藤雅登(一軍未出場で1976年引退)とともに、事実上の日拓最後の選手と言えるだろう。
(一部抜粋)

4: : 2021/01/29(金) 08:45:58.33
ホークスもすっかり福岡のチームになってしまったよなあ

8: : 2021/01/29(金) 09:09:55.82
関西もかつては
南海、阪急、近鉄、阪神と
たくさん球団あったのにな
つーか鉄道会社の球団は阪神と西武だけか

17: : 2021/01/29(金) 10:24:40.02
ほんとよくパリーグ6球団残せたな
70年代に2つくらい消えててもおかしくなかった

20: : 2021/01/29(金) 10:50:46.68
かつては映画会社が多かった

21: : 2021/01/29(金) 10:51:57.30
オリックスブレーブス時代なんて有ったのか。
ブルーウェーブて強引に似て非なる名前にしたの?

23: : 2021/01/29(金) 11:01:02.32
>>21
阪急色を消しただけ
その後、近鉄合併でバファローズ名乗ってブルーウェーブすらなくして嫌われる一方のオリックス

26: : 2021/01/29(金) 11:04:40.85
>>23
そうなんだ。
偉く発音?似た名前だな。

29: : 2021/01/29(金) 11:06:54.33
>>21
スポーツニュースでブレーブス連呼で、オリックスの名を呼んでくれなかったから
長くしてオリックスと呼ばせるようにした説。

28: : 2021/01/29(金) 11:06:39.90
フライヤーズとオリオンズは名前がカッコいいな
できれば復活させてほしい

引用元https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1611876431/