1: : 2020/10/13(火) 01:25:27.03
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2010/12/news118.html
2020年10月12日 21時30分 公開
[関口雄太,ねとらぼ]

 野菜の種などを販売する園芸用品店が、玉ねぎの写真を使ってFacebook広告を出稿したところ、機械判定で「過度に性的」と扱われて広告停止になってしまいました。

no title

「過度に性的」として扱われたことを報告(画像はFacebookより)

 カナダの園芸用品店「The Seed Company by E.W. Gaze」が、Facebookページで広告停止措置を受けたことを報告。停止扱いになった広告画像には、山積みになった玉ねぎが映っています。停止理由は「過度に性的」とのこと。

 玉ねぎは「ワラワラオニオン」という品種のもので、日本で販売されている玉ねぎとあまり違いがないように見えます。同店は、投稿のリプライで「よくわからない人もいると思いますが、Facebookは写真をこんな風に解釈したのではないでしょうか。心が汚れているみたいですね」とユーモアを交えてコメント。コメントに添えた写真では、水着で横たわる女性と、その胸の位置に玉ねぎの写真が重ねられています。玉ねぎの丸い形と肌に近い色で、人間の裸だと誤解されたのかもしれません。

 Facebookの責任者は海外メディアの取材に対して、「Facebookではヌードを排除するために自動化技術を使っています。しかし時々、ワラワラオニオンのような予期せぬことが起きるのです」「広告は復元しています。トラブルがあり申し訳ありません」と説明しました。

 ちなみに広告停止後、同店がWebサイトに「セクシーな玉ねぎ」としてワラワラオニオンを掲載したところ、3日間で過去5年間以上に売れ、予期せぬ好調な売れ行きだったと海外メディアで語っています。

no title

売れ行きは好調とのこと(画像はFacebookより)

5: : 2020/10/13(火) 02:01:19.27
笑笑

引用元https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/editorialplus/1602519927/