publicdomainq-0029146sxi
1: : 2020/06/05(金) 09:15:19.96
Jリーグは新型コロナウイルスの影響で2月下旬から中断していたJ1の再開を7月4日に決めた。
J2とJ3は今月27日から。リーグの運営にあたっては、選手や観客を含め全ての人の対応が一変していく。

見えない「敵」とどう共存していくか。課題を探った。

サッカーは競技の特性上、スポーツの中でも身体接触が多い。
相手の血に触れることもあり、声を張り上げた際や、激しい息遣いの中では飛沫(ひまつ)が懸念される。

プロ野球との合同対策会議専門家チームの三鴨広繁氏(愛知医科大大学院教授)は、
汗による感染の可能性はないとしながらも、「野球と比べれば、接触感染の可能性は高まる。
もし選手が感染していたら、一気に広がる確率は上がる」と話す。

Jリーグは選手に週2度、家族にまでPCR検査を求めたドイツ・リーグの厳格な取り組みを参考に、感染リスクを減らす対策を検討。
当初困難とされた検査の導入にめどが付き、2週に1度、選手、審判員らを検査する方針だ。

練習再開したチームに対しては、万が一に備え、当面は接触プレーを避けるよう呼び掛けている。

ただ、検査の精度は100%ではない。無症状の感染者や、発症2日前から感染の危険性があるのがコロナの厄介なところ。
三鴨教授は各クラブで毎日行う健康観察と行動記録の管理が、その穴を補完すると指摘。

チーム内と家族らに接触を制限し、異常が2週間なければ、感染の疑いはないとされる。
一方で、選手の私的な時間での自覚が問われる問題にもなる。

専門家チームからは、一流の競技者は消耗の激しい運動後、免疫力が低下すると報告されている。
三鴨氏は「免疫力が下がれば、ウイルスが少なくても感染する。ボディーコンタクトが多いことを含め、
当然のことながら感染リスクは野球より高まる」。コロナと向き合う中で、サッカー特有の課題を指摘した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020060500240&g=spo

2: : 2020/06/05(金) 09:16:51.21
レジャーと比べる意味が分からん

3: : 2020/06/05(金) 09:17:24.94
一方、あれだけ盛り上がっていることになっていたラグビーは完全無視するマスコミであった

51: : 2020/06/05(金) 09:33:34.54
>>3
もうすでに3月の時点で中止が発表されてるが?

4: : 2020/06/05(金) 09:17:35.23
ベンチの様子見てたら野球も変わらんけどな
ハイタッチはしないだけでマスクなしで密集して座っててアホみたいだ

56: : 2020/06/05(金) 09:37:39.14
>>4
せめてベンチの人は
マスクした方がいいよねあれ

159: : 2020/06/05(金) 10:48:29.84
>>4
フィールドに椅子並べてベンチにすればいいじゃんね

6: : 2020/06/05(金) 09:18:32.76
バスケなんかも相当やばい

7: : 2020/06/05(金) 09:18:45.46
咳をしながらドリブルすれば誰も近づかないんじゃね?

8: : 2020/06/05(金) 09:19:21.30
サッカーやってて感染と言うより、クラブハウスやら打ち上げだろ

9: : 2020/06/05(金) 09:19:22.28
試合のほぼ半分ベンチで密な野球は見えないのか

20: : 2020/06/05(金) 09:22:50.22
サッカー選手は唾吐くしな。禁止した方がいい。

44: : 2020/06/05(金) 09:30:35.80
ブンデスリーグなんかは、非接触のため激しいチャージが無くなったから、
日本人選手がやりやすくなってる

75: : 2020/06/05(金) 09:51:40.08
こんなの気にしてたら二度とスポーツできなくなる

82: : 2020/06/05(金) 09:56:10.55
激しい運動ではない野球www

98: : 2020/06/05(金) 10:03:18.26
フリーキックの時も2メートルあけて壁を作らないと

引用元https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1591316119/