1: : 2020/04/01(水) 04:56:41.06
4/1(水) 4:00 スポーツ報知
松田聖子「SWEET MEMORIES」の全編日本語詞あった…6・3発売アルバム収録
https://hochi.news/articles/20200331-OHT1T50237.html
4月1日にデビュー40周年を迎える歌手・松田聖子。代表曲の全編日本語詞の楽曲「SWEET MEMORIES~甘い記憶~」のジャケット写真
no title



 4月1日にデビュー40周年を迎える歌手・松田聖子(58)の代表曲「SWEET MEMORIES」(83年、作詞・松本隆氏/作曲・大村雅朗氏)の幻の全編日本語詞が見つかったことが31日、分かった。優雅なアレンジを加えて再レコーディングし、「SWEET MEMORIES~甘い記憶~」として音源化。6月3日発売の40周年記念アルバム「SEIKO MATSUDA 2020」に収録される。

 きっかけはベスト盤「SEIKO MEMORIES~Masaaki Omura Works~」(18年)の制作時に、オリジナル曲のマスターテープのケースから、松本氏自筆による全編日本語の歌詞が見つかったこと。松田が「この歌詞で歌ってみたい」と希望、実現した。

 同曲は「ガラスの林檎」との両A面シングル。ひこねのりお氏の描くペンギンのキャラクター・パピプペンギンズが出演する「サントリーCANビール」のCM曲として当時話題を呼んだ。「Don’t kiss me baby we can never be―」で始まる英語詞は、「キスしたら いけないわ 傷をひとつ増やすだけよ 長い間あなたに 逢(あ)いたくて泣いていたくせに」という日本語詞に変更。心情がストレートに表現され、オリジナルとは異なる魅力の楽曲に生まれ変わった。

 ミュージックビデオ(MV)では、「サントリーCANビール」のCMにオマージュを込めて実写化。松田自ら出演し、MV監督も務めた。松本氏自筆の原稿が映し出され、名曲誕生を楽しめる内容になっている。

◆YouTubeチャンネルをスタート

 〇…聖子は1日にYouTube公式チャンネルをたちあげる。「―~甘い記憶~」のYouTube版、昨年開催の全シングル曲で構成された全国アリーナツアーも楽しめる内容に。40周年記念盤には、テレビ東京系「ワールドビジネスサテライト」(月~金曜・後11時)のエンディングテーマ「La La! 明日に向かって」も収録される。

(おわり)


SWEET MEMORIES?甘い記憶~ Music Video(YouTube Edit)
https://www.youtube.com/watch?v=nz-ZAXac5Fk


8: : 2020/04/01(水) 05:22:51.26
2年に1度 ベスト盤を発売してるイメージ

10: : 2020/04/01(水) 05:46:49.74
昔の方がいい

14: : 2020/04/01(水) 06:09:06.58
ペンギンズバーなつかしす

15: : 2020/04/01(水) 06:38:16.94
当時はガキだったから飲めなかったけど、ペンギンズバーのチューハイは美味かったのだろうか?

引用元https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1585684601/