1: : 2020/03/13(金) 21:49:48.83 _USER
no title


 廃業寸前に追い詰められた観光地の飲食店が「コロナに勝つ」と新たな打開策を講じています。
その名も観光地カツ丼連盟。カツ丼を無料で食べられる驚きの仕掛けがありました。

 神奈川県鎌倉市にある海鮮丼やラーメンが人気の店「鎌倉えびす亭」では、新型コロナウイルスに負けないための
新しいメニューが登場しました。コロナに勝つために編み出されたカツ丼です。
このカツ丼、実は子どもたちが無料で食べられるシステムがあります。大人1人前の料金1000円を寄付すると、
無料券2枚が貼られます。その券を子どもが見せると、600円分2杯が無料になるのです。
売り上げが激減した観光地の飲食店を盛り上げるため、さらに一斉休校中の子どもたちのためにと13日から始まりました。

 一方、「餃子の王将」が始めたお子様弁当の値段が驚きでした。270円です。今週から始まり、
全国で約1万食が売れています。

 子どもたちが食べるお菓子。実は、本来は結婚式で渡されるはずだったバウムクーヘンです。
結婚式の延期を余儀なくされるケースが相次いでいるなか、使うはずだった引き出物を無料で子どもに配っているのです。
今月に行われる結婚式の2、3割が延期するとみられています。

ソース テレ朝news 03/13 21:30
https://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000178988.html

2: : 2020/03/13(金) 21:52:32.21
こんな値段でも客が全く来ないよりはましなんだろうな

3: : 2020/03/13(金) 21:53:20.27
よくわからないんだけど
無料なんだよね

4: : 2020/03/13(金) 21:56:42.75
カツ丼をカッッ丼とメニューに記した食堂で注文するか止めるか葛藤した思い出あり
ちなみに普通のカツ丼で添え物の沢庵がやたら美味かった