「芝居が楽しくてしかたがないんです」

最近のインタビューで、そう答えたのは大島優子(31)。国民的アイドルグループAKB48の元メンバーで、卒業してからは女優1本に絞って活動してきた。

「朝ドラ『スカーレット』で、主人公を演じる戸田恵梨香さんの幼なじみ役を演じています。彼女のほのぼのする演技に、女優としての評価がうなぎ上りです」(テレビ誌ライター)

仕事は順風満帆! 恋愛は……

木村拓哉主演の2夜連続ドラマ『教場』(フジテレビ系)、先週から放送がスタートした連続ドラマ『彼らを見ればわかること』(WOWOW)に出演するなど、引っぱりだこだ。

「昨年春には写真週刊誌にアメリカ人男性との熱愛をスクープされています。オープンな交際で、公私ともに順風満帆といった感じでしたね」(スポーツ紙記者)

大島は'17年夏から1年間アメリカ留学をしており、そこでカレと出会ったという。

「大島さんが帰国すると、ふたりは日本でもデートを重ねていました。カレは父親にも紹介して、親公認の仲に。カレと父親は彼女抜きでお寿司ディナーを楽しむほど、仲よくしていたみたいです」(同・スポーツ紙記者)

だが、いま大評判の朝ドラが、ふたりの関係を大きく変えてしまったという。

「『スカーレット』はNHK大阪放送局の制作なので、撮影のほとんどを関西で行います。なので大島さんは東京のマンションを引き払ったそう。今は関西に缶詰め状態のようです」(前出・テレビ誌ライター)

カレはビザがなく、日本に長期滞在ができない。そのため、大島に会うためだけにわざわざ日本に来ていたのだが、

「大島さんが多忙のため、仕事の合間にちょこっと会うだけ。留学先では“普通の女の子”だった彼女が、日本では“売れっ子女優”に。このギャップに、カレはついていけなかったようです」(テレビ局関係者)

恋より仕事を優先し続けた結果、昨年末にふたりは破局を迎えたようだ。

「でも大島さんはもう吹っ切れていて、周囲の人たちに“仕事を頑張る!”と明るく話しているそうです」(同・テレビ局関係者)

大島の所属事務所に問い合わせると、

「プライベートは本人に任せていますので、特にコメントはありません」

AKB48卒業時に“恋愛解禁”について聞かれた大島は、「スーパーヒーローが現れてくれるとうれしい」と恋に前向きな発言をしていたが、今は女優業に専念するようだ。

https://news.livedoor.com/article/detail/17659274/
2020年1月14日 4時0分 週刊女性PRIME
no title



引用元 https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1578966780/