全国高校駅伝(22日、京都)のレースを観戦していた観客から、「ピンクの靴ばかり」との声が漏れた。東京五輪マラソン代表の中村匠吾(富士通)と鈴木亜由子
(日本郵政グループ)ら国内外で多くのトップ選手が愛用し、話題を呼ぶナイキ社製の厚底シューズだ。日本陸上競技連盟の強化担当者も「ここまでナイキを使う
選手が多いとは。衝撃を受けた」と驚きを隠せなかった。
(以下略)

ヤフーニュース 12月22日
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191222-00000046-mai-spo

2: 名無しさん@おーぷん 19/12/22(日)23:14:07 ID:8Io
この靴が卑怯というわけじゃないが、高速シューズに関しては規制ないとダメなんじゃないか

この靴自体は軽量化一辺倒だったこの分野で革命的だったらしいね

4: 名無しさん@おーぷん 19/12/23(月)04:06:01 ID:Yzu
その内にエアーソールになって跳ぶように走れるさ